メニュー

不妊カウンセリング学会に参加してきました | 肩こり・腰痛・治らない痛みで鍼灸院をお探しなら、十条駅から徒歩5分の誠真堂鍼灸院へ

予約優先

03-5948-5699

営業時間

火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

誠真堂鍼灸院

予約優先 営業時間
火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

院長の無料相談

ブログ

不妊カウンセリング学会に参加してきました

カテゴリ: 婦人科 作成日:2017年06月06日(火)

みなさん、こんにちは。

誠真堂鍼灸院院長の東です。

 

3日(土)と4日(日)の2日間、
不妊カウンセリング学会に参加してきました。

 

やはり、一流の医師やカウンセラーの方々の講演を聴くのは、
とても有意義です。

 

そして、「雲の上の存在」と思える

経歴をお持ちの先生でも、
常に患者さんのために新しい知識を習得しようとする
謙虚さと向学心をお持ちでした。

 

本当にいろいろな意味で良い刺激を受けた2日間でした。

 

その中で、先生方が口をそろえておっしゃっていたのが、
「ほんの少し前まで常識とされていたことが、
最近の研究により覆されている」ということです。

 

特に、今回は
「黄体機能不全を診断する信頼性の高い方法は、

現時点ではない」
という米国生殖医学会の見解が講演で発表されました。

 

講演者は、東大医学部で博士課程を

修了された先生でしたが、
「学生時代から脳に刷り込んでいた

黄体機能不全の診断基準が覆され、
戸惑いを感じている」とおっしゃっていました。

 

定説とされていたことも、
これからもこのように覆されていくのでしょう。

だからこそ、私たちは謙虚な姿勢で

常に学習していく必要があるのだと
改めて思いました。