メニュー

当院の鍼について | 肩こり・腰痛・治らない痛みで鍼灸院をお探しなら、十条駅から徒歩5分の誠真堂鍼灸院へ

予約優先

03-5948-5699

営業時間

火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

誠真堂鍼灸院

予約優先 営業時間
火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

院長の無料相談

当院の鍼について

鍼

当院の鍼は、以下の3つの療法を効果的に組み合わせて治療を行います。

1.伝統中医学鍼灸

2.董師奇穴鍼灸

3.現代解剖学的鍼灸

これらの療法を患者様の症状や体質に合わせて使い分け、気持ちがよく、
しかも効果がある治療を実現しています。

鍼イメージ

1.伝統中医学鍼灸

伝統中医学鍼灸

当院の鍼治療において、中心をなす療法です。

舌診や脈診、問診などを丁寧に行って、内臓をはじめとする身体の状態を診断し、お悩みの症状の原因を突きとめます。そして、それを取り除きながら同時に患部を治療していきます。これを「標本兼治(ひょうほんけんち:表に出ている症状とその原因を同時に治療すること)」と言います。そのため、症状が再発しにくくなり、気が付けば腰痛や肩こりを感じなくなっているのです。

主に、めまいや頭痛、耳鳴りなどの『気の流れの失調』による症状や、動悸や内臓下垂、咳など内臓疾患の治療に多く用います。

2.董師奇穴療法

初代中華民国総統である蒋介石の主治医、董景昌博士の鍼灸療法です。董景昌博士より董師奇穴療法を直伝された十代目王醫仙先生が主催する「王醫塾」にて、直接ご指導を受けています。

「奇穴」とは、「奇妙な」「珍しい」「特別に効く」ツボという意味です。この療法を受けた患者様は、患部とは無関係と思える場所のツボを取り、瞬時に効果を出せることにかなり驚かれます。
例えば、肩の痛みを治療する場合、足のツボに鍼をすることがあります。肩とは全く関係がなさそうな場所のツボで、肩の痛みが瞬時に改善します。もちろん、内臓疾患にも効果がありますので様々な症状に多用しますが、特に効果が顕著な筋肉や関節の痛みに対して、主に用います。

伝統中医学鍼灸よりも刺激が強いため、強い刺激がお好きな方や、痛みが激しく早い治癒が求められる患者様に用います。

董師奇穴療法

3.現代解剖学的鍼灸

現代解剖学的鍼灸

西洋医学の解剖学を基に、疲労が蓄積している筋肉に鍼を刺し、痛みを取る療法です。

触って痛みを感じる部位に直接鍼治療を行うため、初めからこの療法を行うと、かなり強い刺激になります。そのため、まずは伝統中医学鍼灸や董師奇穴療法で痛みを緩和し、取りきれない筋肉のコリを最終的に取り除く際に用います。

実際の患者様の声

誠真堂鍼灸院

営業時間

火・水・木・金

11:00〜19:00

10:00〜19:00

休み
19時まで

19時まで

19時まで

19時まで

19時まで
休み
定休日:日曜日・月曜日

※上記営業時間外でもご予約をお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

「ホームページを見ました」とお電話ください

   東京都北区十条仲原1-25-17 つるやビル2F

tel予約優先 03-5948-5699

行き方十条駅から徒歩5分 東十条駅から徒歩6分