メニュー

最先端の医療を試しても、なかなか妊娠しない | 肩こり・腰痛・治らない痛みで鍼灸院をお探しなら、十条駅から徒歩5分の誠真堂鍼灸院へ

予約優先

03-5948-5699

営業時間

火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

誠真堂鍼灸院

予約優先 営業時間
火・水・木・金 11:00~19:00
10:00~19:00
定休日 日曜日・月曜日

院長の無料相談

こんな症状でお悩みの方

最先端の医療を試しても、なかなか妊娠しない

不妊とは

特に病気のない健康な男女が妊娠を希望し、避妊をせず夫婦生活を営んでも妊娠しない不妊期間が1年以上の状態を言います。これまでは、日本では不妊期間は2年とされていましたが、結婚年齢が高くなっている傾向を踏まえて、日本でも不妊期間を1年とするという考え方が一般化しています。

原因

今の「ストレス社会」は、女性の身体を蝕むシーンがとても多く、知らず知らずのうちに子供を授かりにくい身体になっています。それは、「人間の身体は、自身の健康・生命の維持を最優先にする」という性質があるからです。子供を育てる子宮などの「婦人科器官」は、女性の健康や生命維持には関係のない器官です。そのため、女性が健康を害すると、まず初めに婦人科器官を犠牲にして身体を守ろうとするのです。その「婦人科器官を犠牲にする生活」を変えず、またお疲れでバランスが崩れている身体を整えずに最先端の生殖医療を試しても、結果はやはり思わしくないのです。

 

対策

種をまく前には畑を耕さなければならないように、高度生殖医療の成功率を高めるためには、身体を整え、もともと備わっている妊娠力を取り戻さなければなりません。西洋医学は、人間が本来持っている機能を回復させるという医学ではありません。そのため、単に受精の手助けをする高度生殖医療だけでは、「不妊治療」としては不完全ということになります。
一方、東洋医学は、身体に起こった不具合を「バランスの崩れ」と見なし、そのバランスを整えると同時に、自分で身体を調整できる「自然治癒力」を高めることが目的です。つまり、普段感じている心身のお疲れをご自身の力で整えることができるようになるため、「婦人科器官」を犠牲にすることのない身体になるということです。そのため、AMHが低くても、高齢出産といわれる年齢を過ぎていても、妊娠力を取り戻すことができます。
当院の不妊治療は、「婦人科の特効穴」と呼ばれるツボへの柔らかい鍼刺激と、温泉に入っているかのような温かい紫雲膏灸で、ゆったりとした雰囲気の中で施術を行います。そのため、ほとんどの患者様は施術中に眠ってしまいます。この施術により、日常生活の過度の緊張状態で崩れた身体のバランスを取り戻し、妊娠しやすい身体を取り戻すことができるのです。

 

による治療方法

による治療方法

実際の患者様の声

誠真堂鍼灸院

営業時間

火・水・木・金

11:00〜19:00

10:00〜19:00

休み
19時まで

19時まで

19時まで

19時まで

19時まで
休み
定休日:日曜日・月曜日

※上記営業時間外でもご予約をお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

「ホームページを見ました」とお電話ください

   東京都北区十条仲原1-25-17 つるやビル2F

tel予約優先 03-5948-5699

行き方十条駅から徒歩5分 東十条駅から徒歩6分