当院の灸について

  • 火・水・木・金11:00~19:00
    10:00~19:00
    定休日日曜日・月曜日

当院の灸について

当院の灸療法

当院の灸は、「紫雲膏灸(しうんこうきゅう」と呼ばれるものです。お灸治療の第一人者である越石まつ江先生が編み出した素晴らしい灸療法です。院長自身が、越石先生の鍼灸院で2年2か月にわたり研修を受け、身につけました。老若男女問わず、たくさんの患者様のツラい症状を癒し、皆様から喜ばれています。

『紫雲膏灸』は、温泉に入っているような心地よいお灸です。

紫雲膏とは、江戸時代末期の外科医である華岡青洲※が作った軟膏です。その紫雲膏を患部に厚めに塗り、その上に「特級品」と呼ばれる上質のもぐさを置いて火をつけます。すると、紫雲膏を通してお灸の温かさが心地よく身体に浸透し、患部を癒してくれます。
このお灸は、リラックス効果が非常に高く、ほとんどの患者様は治療中に眠ってしまいます。また、「温泉に入っているみたい」といった感想も多く聞かれます。

主に、不眠症や不妊症といった自律神経の調整が必要な疾患や、鍼がどうしてもおキライな患者様に多く用います。

※華岡青洲:世界で初めて全身麻酔の外科手術を成功させた医師。麻酔薬の完成のために母親と妻に人体実験を行ったエピソードが、ドラマ化もされています。


誠真堂鍼灸院

営業時間

火・水・木・金

11:00〜19:00

10:00〜19:00

休み
19時まで

19時まで

19時まで

19時まで

19時まで
休み
定休日:日曜日・月曜日※上記営業時間外でもご予約をお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

「ホームページを見ました」とお電話ください

東京都北区十条仲原1-25-17 つるやビル2F

予約優先 03-5948-5699

十条駅から徒歩5分 東十条駅から徒歩6分